PCR検査を受けてみました。

 

pcr検査の費用

まずPCR検査キットですがネットでも安く売っているのですが、企業の会場で受けるとなるとネットで買ったものを持ち込むわけにはいかないと思います。

そのため私は予約をして検査会場へ行き、PCR検査を受けてみました。コロナにかかっていない人が前提のための検査会場なので、もちろん費用はかかりました。
税込みで3000円でした。

どこかに出かける前に検査をすると言うことであれば、これは安いなぁと思います。

 

pcr検査 受けるには

検査を受けるにはまず予約が必要でした。これは検査キットに予約番号をつけて実際に検査するための検体の区別をするためだそうです。
なので予約は必須です。

そして予約時間に合わせて検査を受けに行きました。

もし、熱とか咳とか鼻水、だるさが有ったり、濃厚接触者の疑いがある場合は、管轄の保健所やかかりつけ医に電話で相談したほうが良いです。
症状がある場合は無料で検査してもらえることが有るそうです。それに症状がある場合は企業の検査窓口では検査を受けることができません。

 

pcr検査の精度ってどのくらい?

PCR検査と言うのは、コロナにかかっているかかかっていないかのリスクを判定するものです。
100%かかっているとかかかっていないとか言う判断はお医者さんの判定がないと出ないそうのですが、高リスクとか低リスクとかそういった形の判定が出ます。
とは言え検査施設や検査キットは実際の検査と何ら変わらないものを使っているそうですので、それなりの精度や信憑性はあると思いました。

 

pcr検査、東京では新橋?

東京では昨日4月29日、新橋でゴールデンウィーク前にPCR検査を受ける人たちの行列ができたそうです。これはすごいことですよね。
皆さんが動く前にこうやってPCR検査を受けると言う事はとっても良いことだと思いました。
ただあまりに混雑してしまうと逆に感染のリスクも高まってしまうのかなとも思いました。だから早めに受けに行きたいですよね。
混んでしまうと検査結果も出るまでに2-3日かかってしまうみたいですから。

 

pcr検査とは

PCR検査とは、コロナウイルスにかかっているかどうかをチェックするための検査です。
罹ってから3-4日以降が判定がしやすいので、かかって直後は低リスクとして結果が出てしまうことも有るそうです。

では実際の検査の方法ですが、まずキットの中に濃度がついたボトルが入っているのでそのロートのところに口をつけるなり口を近づけるなりして唾液や唾、痰を入れます。結構な確率で泡が出てしまうのですが、泡は含めないで液体の部分だけで1センチ位の量が必要みたいです。メモリで言うと2のところまでだそうです。少ないと判定に判定がうまくできず、再検査になってしまうことがあるので十分な量を入れたいですね。
あと、痰の方が菌がたくさん入っているので有効なようです。
そりゃそうですよね、喉の奥に溜まった汚れや菌を一手に引き受けているのが痰(たん)ですから、
それを検査したらかかっているかかかっていないかも分かりやすいと思います。

受ける前に熱が37度5分以下かどうか、せきや熱だるさ鼻水がないかどうか、濃厚接触者でないかどうか、30分以内に飲食やタバコ、マウスウォッシュ、歯磨きをしていないかどうかを尋ねられました。

検査自体は唾液が出てしまえばあっという間に終わり、5分もかからないです。
ただだ液が出にくいと1時間ぐらいかかっちゃうこともあるみたいです。リラックスして受ければ唾液が出やすくなります。

これは年齢とかはあまり関係なく高校生位でも1時間かかったりしてしまう人もいるようなのでリラックス度が重要でしょうね。

そして実際の判定はどうだったかと言うと低リスクでした。実際に受けてみると高リスクなんじゃないかとか、ちょっと不安がよぎります。
受ける前は何とも思っていなかったのにね笑笑笑

でも低リスクでひとまずは安心しました。その日まではコロナにかかっていないと大体断定できるのですから安心ですよね。
これで周りの人にも迷惑かけていなかったんだなと言うことが確認取れました。

できれば一2週間に一度くらい受けられたらいいなぁと思っています。

 

pcr検査キット

会場に行かなくても、キットをその会場で買い、それを家で検体をとって持ち込んでも良いみたいです。
これは会場にもよると思いますが、まぁ実際会場を使わないで家で検体をとってくる方が会場にもメリットがありますもんね。
なのでこれからはきっとその場で買って家で検体をとって持ち込もうかなと思います。この場合でも予約が必要だと言うことです。
予約の番号を検体に貼って持っていけばいいそうです。

ただ気をつけたいのはネットとかで買ったキットを使って会場に持ち込む事はやめたほうがよさそうです。

これは例えばキーコーヒーの広告の貼ってある喫茶店に、キーコーヒーをネットで買ってその喫茶店で飲んでもいいでしょう?って言うような
そういうスタンスと同じですよね?
これは単なる迷惑だと思いました。

と言うことでこれからは、その会場で買ったキットを使って検体を持ち込もうかなと漠然と考えています。

それで早くワクチンが出回ってみんなが受けられたらいいなと思います。

ワクチンは怖いからちょっと控えたいっていう意見もありますよね、私もそう思います。

そんなときにはコロナにかかったことがあるかどうか検査するキットもあるみたいなので抗原検査キットと言うのですが、これを買ってもし無症状でもかかっていたらラッキーですよね。その場合はワクチンを打たなくてもいいかなぁなんて思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました