ユアン・マクレガー主演の映画『ナイトウォッチ』について ネタバレあり

1997年、オーレ・ボールネダル監督によるサスペンス映画『ナイトウォッチ』。そしてこの映画、古典サスペンスの代表的作品『モルグ』のハリウッド向けセルフリメイク映画でもあります。主演は『トレイン・スポッティング』で人気を得たあとの、若きユアン・マクレガー。そんな『ナイトウォッチ』のあらすじやキャストなど、ネタバレ感ある感想も交じえつつご紹介します。

映画『ナイトウォッチ』について

オーレ・ボールネダル監督により1997年に作られたサスペンス映画『ナイトウォッチ』。主人公マーティン演じるはユアン・マクレガー。ナイトウォッチ (Night Watch)とは夜間警備のこと。で、まさに死体安置所の夜間警備員のアルバイトをしていたマーティンが恐ろしい事件に巻き込まれていくというサスペンスドラマです。

この作品はオーレ・ボールネダル監督によるカルト作品として知られる1994年作の『モルグ』のセルフ・リメイク作です。もとはデンマーク映画ですが、ハリウッド映画として作られたもの。なので、『モルグ』を見たことがある人には、犯人はすぐに分かっちゃいますね(笑)。ちなみにモルグとは死体安置所のことです。

このハリウッド版でリメイクするにあたり、脚本にスティーブン・ソダーバーグも関わっています。

『ナイトウォッチ』のあらすじ

ロサンゼルスでは猟奇的な連続殺人が発生し、世間を賑わせるなか、恋人キャサリンの反対を押し切り、死体安置所で夜の警備員のアルバイトを始めた大学院生マーティン。

蛍光灯の光に冷たく照らされる死体が安置される中、深夜警備で死体安置所内を巡回していたある日、誰もいないはずにもかかわらず、非常ベルが突然鳴り響き…。

と、まぁ、ベタな感じではありますが、その続きは、これまた予想を裏切らない展開が続くわけで(笑)。

キャストとスタッフ

『ナイトウォッチ』のキャストとスタッフを見てみましょう。

〈キャスト〉

マーティン(ユアン・マクレガー)
クレイ警部(ニック・ノルティ)
ジェームス(ジョシュ・ブローリン)
キャサリン(パトリシア・アークエット)
マリー(ローレン・グレアム)
ジョイス(アリックス・コロムゼイ)
ビル警部補(ジョン・C・ライリー)
当直医(ブラッド・ドゥーリフ)

ここで気になるキャストといえば、ニコラス・ケイジの元妻であるパトリシア・アークエットが主人公の恋人役キャサリンとして出演しているところでしょうか。

〈スタッフ〉

監督:オーレ・ボールネダル
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン、ケイリー・グラナット
脚本:オーレ・ボールネダル、スティーヴン・ソダーバーグ
音楽:ヨアキム・ホルベック

脚本に『エリン・ブロコビッチ』や『オーシャンズ11』のスティーブン・ソダーバーグが関わっていますね。
スティーブン・ソダーバーグ監督作品は、他の作品も面白いのでオススメですよ。

『ナイトウォッチ』の感想(ネタバレ感あり)

映画『ナイトウォッチ』は、ストーリー的にサスペンス映画にしては、さほど恐くはありませんでした。不気味さは場所が死体安置所だけに適度にありましたが。

ミステリーとサスペンスとが混じり、全体的には適度にまとまっています。主人公マーテインの周りの男達が、どいつもこいつも怪しすぎ(笑)。感の良い人は、わりとすぐに犯人の目星がつくかもしれません。

作品の評価としては、5段階評価で言うと、3.5くらいかな。

若くて美しいユアン・マクレガーがまずはいいですね。ジャンル的には、『ユージュアル・サスペクツ』や『SAW』などが好きな人にはおすすめ。

まとめ

ユアン・マクレガーの主演作品であり、『モルグ』のリメイクでもあるにも関わらず、それほどメジャー感のない作品『ナイトウォッチ』。現在、DVDも販売終了で、見るならレンタルか中古のDVDを入手するしかないようです。おそらく、VOD(サブスク)でも見れるとこないんじゃないかな。

と思ったら、オンラインで観れるところありました!

今すぐ『ナイトウォッチ』を観るならココ!

『ナイトウォッチ』のDVDは、まずまずの値で取り引きされているちょいレアアイテムです。もし、お手持ちのDVDの中に『ナイトウォッチ』があるなら、いまだとわりと良い価格で買い取ってもらえそうですよ。

ちなみに、ティムール・ベクマンベトフ監督のロシア映画『ナイト・ウォッチ』とは別物なので、ご注意を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました