漫画を高く売る方法 査定時に見られる5つのポイント

漫画を高く売る方法 記事上画像

ここ数年で電子書籍がかなり普及してきましたが、まだまだ紙媒体の漫画本のほうがメインです。

私もアプリなどで漫画をみますが、やっぱり紙が読みやすいと感じるので買ってます。

ただ、漫画って次々に発売されてあっという間に本棚がいっぱいになってしまうんですよね・・・。

そうなると段ボールなどに詰めて押し入れにしまう、または売る、のどちらかになるんじゃないでしょうか。

そして売るなら1円でも高く買い取ってもらいたいものです。

そこで、元古本屋スタッフによる漫画を売る場合に少しでも高く売るためのコツをまとめました。

ぜひ参考にしてください。

漫画を高く売るコツ

買取ショップではかならず漫画の状態をチェックします。高く売るには査定員に”状態が良い”と判断してもらわなければいけません。

私が昔古本屋でアルバイトしていた時、漫画の査定では状態によって4つのランクに分けて価格が決まっていました。

たとえばAランクなら100円、Bランクなら50円、Cランクなら10円、残りは買取不可みたいな感じですね。
(価格はうろ覚え)

で、ランク分けするとき次のポイントを見ていました。

  1. 日焼けがないか
  2. 水濡れはないか
  3. 破れていないか
  4. 折り目がないか
  5. 書き込みや汚れはないか

もう少し詳しくポイントを解説していきます。

①日焼けがないか

まず最初にテーブル上に積まれた漫画のサイド面の日焼け具合をザっと見て、少しでも茶色くなってるものはBランク以下となります。

背表紙の色が焼けて変色しているものはNG。また少しくらいの日焼けなら削ってきれいにする機械があったんですが、それで削っても茶色い日焼けが取れそうもないものは買取不可です。

②水濡れはないか

①と同時にチェックします。水濡れがあると買取不可です。

③破れていないか

漫画カバーや内部に破れがないかパラパラっとチェックします。破れがあれば買取不可ですね。

④折り目がないか

②と同時に折り目もチェックします。あまり折れてることはありませんでしたが、漫画カバーの折り返し部分(よく作者コメントが載ってるところ)は折れてることがありました。

まあそれくらいならランク1つ下げるくらいでしたね。

⑤書き込みや汚れはないか

これも②と同時にチェックします。

自己啓発本、ビジネス書なんかは蛍光ペンで線が引いてあったりするんですが、漫画ではめったにありません。これで買取不可になったケースは経験ないですね。

 

以上、昔の経験から漫画を売るときに査定員がチェックするポイントを見てきました。

結論としては、高く売るには1つでも高いランクにしてもらえるよう漫画を管理すること、これに尽きます。

もちろんここではゲオだけの例となりますが、他社も必ずランク分けして買取査定しているはずですので、ここで挙げたチェックポイントに引っかからないよう漫画を保管しましょう。

漫画保管時・読むときに気を付けたいポイント

  • 日の当たらない場所に保管
  • 湿度の高い場所に保管しない
  • 汚れた手で読まない

当たり前すぎる内容ですが、この中でとくに「日の当たらない場所に保管」は気を付けてください。意外と漫画の上側が日焼けしてしまってる人が多いんですよね。

漫画上部って棚に入れてても隙間があるせいで日焼けしやすいんです。

日光ってけっこう部屋の奥まで届いてます。窓から見て見える位置に漫画が置いてあるなら保管場所を変えたほうがいいですよ。

漫画全巻セットなら単品より高く売れる?

私が働いていたころのゲオではそういったことはやっていませんでした(今は知りません)が、全巻セットで買取額アップするお店はあります。

もしまとめて売りたいならそういったお店を選ぶのも高く売るコツですね。

スピード宅配買取『バリQ』詳しくはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました