海外ドラマ「24」あらすじや感想!ネタバレあり!24時間完結の名作ドラマ

世界で大ヒットとなった人気海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」
ほとんどの方が見てるんじゃないでしょうか。

さらに、2020年には日本版「24 Japan」の放送が決まってるのはご存知ですか?

2020年に、テレビ朝日があの『24』をリメイク!
『24 Japan』テレビ朝日

テレビ朝日と20世紀FOXが手を組んで、日本版リメイクの制作が決定しました。
AbemaTV・ビデオパスと連携するそうです。
楽しみですね。

「24 -TWENTY FOUR-」のあらすじ・感想

2020年の日本版「24 Japan」のために
いままでの「24 -TWENTY FOUR-」の流れを、簡単に書いていきます。

>>過去シリーズを観る

シーズン1のあらすじ

大統領候補者暗殺計画(午前0時からの24時間)
カリフォルニア州で始まる大統領予備選挙戦の日。
アメリカ合衆国で初めての黒人の大統領候補である「デイビッド・パーマー議員」が、24時間以内に暗殺されるとの情報が入り、CTUロス支局チーフの「ジャック・バウアー」に非常召集がかかった。
ジャックの娘の「キム」が、夜に家を抜け出し、友達と夜遊びしていた時に、パーマー議員の暗殺計画グループに誘拐されてしまう。
さらに、キムを探していたジャックの妻「テリー」までもが、キムの友達の父親に化けたテロリストに誘拐されてしまう。
パーマー議員を守るはずのジャックは、娘と妻を殺すと脅迫され、議員暗殺の手助けをしなければならなくなる。

シーズン2のあらすじ

核爆弾テロ(午前8時からの24時間)
シーズン1から18ヶ月後、ジャックは妻テリーの死を引きずり、CTUを休職し、娘のキムとも離れて暮らしていた。
アメリカ合衆国大統領になった、パーマー大統領のもとに「24時間以内に、ロサンゼルスで核爆弾が爆発する」というテロリストの情報が届く。
パーマー大統領からの依頼で、ジャックはCTUに復職して、ロサンゼルスを核の脅威から守る。

シーズン3のあらすじ

バイオテロ(午後1時からの24時間)
シーズン2から3年後、強力な生物兵器に改良された病原菌に感染した死体が、ロサンゼルスにある国立衛生局の前に捨てられた。
病原菌の調査をしている時、ひとりの青年が麻薬の運び屋として運ぶ物が、生物兵器の病原菌なのではないかと疑う。
同時に、生物兵器を散布させないよう、犯人の特定に動いていた。

シーズン4のあらすじ

連続時間差多発テロ(午前7時からの24時間)
シーズン3から18ヵ月後、ジャックはCTUを解雇され、国防長官の特別補佐官になっていた。
国防長官の代理として、CTUロサンゼルス支局を訪れていたジャックは、列車爆破事件の実行犯から、本当の狙いが国防長官の拉致だと聞き出す。
ジャックは、長官を救出するまで、CTUに復職できるよう支部長に頼む。

シーズン5のあらすじ

元大統領暗殺・空港占拠・神経ガス散布テロ・ロシア大統領襲撃・潜水艦強奪(午前7時からの24時間)
シーズン4から18ヶ月後、中国政府から追われるジャックは「フランク・フリン」と名前を変えて、日雇いの仕事をしながら生活していた。
パーマー元大統領は、弟のウェインと共に回想録を執筆中に、テロリストによって狙撃され殺害される。
ミシェルとトニーも、狙われ車を爆破される。ミシェルは死亡し、トニーも重傷を負う。
クロエも狙われてしまい、ジャックに助けを求める。

シーズン6のあらすじ

連続自爆テロ・小型核爆弾テロ(午前6時からの24時間)
シーズン5から20ヶ月後、アメリカ国内で自爆テロが頻発し、テロの恐怖によって、中東系の市民に警戒心が高まっていた。
テロを止めるために、アメリカ政府が取った手段が、テログループのリーダーの居場所との交換条件でジャックを差し出すことだった。
ジャックは、テロを食い止めるために生贄になるためにアメリカに戻ってくる。

24 リデンプションのあらすじ

シーズン6とシーズン7の中間にあたる特別エピソード(午後3時から午後5時)
シーズン6から3年8ヶ月後、ジャックはアフリカのサンガラで、孤児たちの学校にいた。
ある日、武装集団が襲い、子供達を兵士にするため拉致をしていく。
子供を集め、洗脳して内戦のための兵士にしていた。
悲惨な現実を見たジャックは、子供達を守るために立ち上がる。

シーズン7のあらすじ

インフラ乗っ取り・ホワイトハウス襲撃・生物ガステロ(午前8時からの24時間)
リデンプションから2ヵ月後、CTU(テロ対策ユニット)は解体されていた。
ジャックは、過去にCTUで行った違法な拷問の責任追及を受けていた。
そんな時、FBIから緊急の捜査協力を依頼される。
なぜ自分が捜査に協力させられるのか疑問に思っていた時、テロリストの映像を見せられる。
そこには、死んだはずの元同僚、トニー・アルメイダが写っていた。

ファイナルシーズン(シーズン8)のあらすじ

核兵器テロ(午後4時からの24時間)
シーズン7から18ヶ月後、政府の仕事を辞め、娘キムとの関係を改善し、キムの家族と一緒に暮らそうとしていた。
何者かに襲われた情報屋が、傷ついた姿で現れ、協力を求めてきた。
最初は家族のために協力を拒んでいたが、脅威を感じ事件解決のために立ち上がることになった。

リブ・アナザー・デイ(シーズン9)のあらすじ

無人機遠隔操作テロ(午前11時からの24時間)
シーズン8から4年後、反逆罪、殺人罪で国際指名手配となっているされているジャック・バウアー。
大統領暗殺の情報を入手し、テロの阻止と、仲間救出のために動き出す。
最終回のエピソード12が、午後10時から午前11時の13時間になっているため、実質は12時間程度になる。

24:レガシーのあらすじ

24シリーズ初のスピンオフ作品(午後12時からの24時間)

陸軍特殊部隊のエリート「エリック・カーター」が主役の、24シリーズのスピンオフ作品。
アメリカで突如襲撃を受け、国家が危険にさらされてることを知る。
史上最凶のテロリストに、エリックとCTU(テロ対策ユニット)が挑む。

まとめ

2020年に、日本版の「24 Japan」が、テレビ朝日で放送があります。
「24 Japan」がスタートするまでに、シーズン1~24:レガシーまで、見直すのも面白いですね。

1話を1時間にして24話でスタートしたのは、本当に面白くみんながハマったのもわかりますよね。

いまではなつかしい海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」になってしまいました。
でも、たまに見たくなる時がありますね。

そんな時は、動画配信サービスで見てはいかがですか!
通勤中や昼休憩中に、スマホで見れるので便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました