最近地震が多いです!本棚や家具の転倒防止対策はしてますか

最近、地震が多いですね。
日本は地震が多い国なのは、みなさん理解されてると思いますが、震度4程度の地震が多い気がします。

また、何十年後には大きな地震が必ず来る!みたいな話も聞くので、心配ですよね。

地震予知はできない

地震予知はできない。

いまは出来ませんが、未来はできるようになるかも知れませんね。
どのくらい先の未来になるかは、わかりませんけど。。。

地震予知とは

地震予知とは、将来起きる地震と揺れる場所、時期、大きさなどを知らせることです。

ここまでハッキリと、地震発生と揺れるタイミングが分かれば、助かりますね。
対策ができますからね。

いつか地震予知ができるといいですね。

地震予測とは

地震予測とは、過去に起こった地震の記録をもとにして未来を占うものです。
これまで地震が発生していない場所では、予測ができないことになります。

過去の記録から予想するわけですから、過去の経験則やシミュレーションの結果から予測される話をよく聞きます。
南海トラフ地震も、今後数十年の間にあると言われています。

数十年の間って!
範囲が広すぎて忘れますよね。

地震は前兆もなく突然きます

最近、地震が多いです。
震度4程度の地震も多く発生してる気がします。

多く発生してるからって、もっと大きな揺れが来るとは限りません。
大きな地震は来ない方がいいです。

家具や本棚の転倒防止対策はしていますか?

震度5の地震からは、本棚・家具・食器棚が倒れることがあります。
転倒防止の対策をされている方は多いのではないでしょうか。

天井と棚の間に、固定具をつけて、揺れても倒れないようにされていると思います。
固定していない家具や本棚は、倒れることにも!

大きく揺れると、中の物が飛び出すことに!
震度6の揺れになると、本や食器が飛んでくるようになります。

固定していない家具や本棚が倒れると、家の中はグチャグチャになります。
散乱してるなかを、スムーズに外に逃げることができなくなります。
転倒防止は、自分の命、家族の命を守るための対策になります。

不要なものを処分する

地震が来た時の対策のひとつとして、普段から不要なものを手元に置かないことです。
必要なものだけでスッキリした生活をしていれば、大きな地震が来ても、飛んでくるものもなく、倒れてくるものも少ないです。

必要なものだけで生活するのは、地震対策のひとつにもなるわけです。

いまは、サブスクのサービスも充実してきましたので、本当に必要なもの以外はレンタルで生活できます。

たくさんの本・マンガ・DVD・CD・フィギュアなど、大きな揺れがくると飛んでくるものです。
床にフィギュアが散乱すると、裸足では歩けなくなります。

そんな大きな地震がくることは、ほとんどありません。
しかし、来た時にはどうやって逃げるかは考えておくのがいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました