テセウスの船 キャストと感想を再放送から見てみる


TBSドラマ、テセウスの船。このドラマは、モーニングに連載されていた東元俊哉さんの漫画が原作ですが、ドラマの結末と犯人も全く違うということもあり、結末が分からないハラハラ感が味わえるのと、どうなっちゃってんの?というツッコミどころが多すぎて、ものすごくドラマドラマした面白興味深いドラマでした。

今回再放送もしていて嬉しいですね。

 

  テセウスの船のキャストを見てみよう

テセウスの船のキャストを見てみよう
竹内涼真と鈴木亮平の雪山でのシーンが予告コマーシャルで何度も流れてインパクト大でした。
この二人がどう絡むのかを見たくて見始めたといっても過言ではないです。

とくに竹内涼真はこのドラマに結構注力しているなあ、頑張っているなあと言う姿が目立っていて好感度が高かったです。

しかしストーリー的にはこの二人、いつもボケていてやる事しっかりできてなくて穴だらけ。
そこも突っ込みどころが多すぎて面白い。
二人で行動しろよ危ないんだから!といつも思うけど、必ずばらばらに危ないことをしちゃうんですよね。。。

こういうところが懐かしドラマっぽくて好きでした。

あと、過去にタイムスリップって、今どきの漫画によくありがちなストーリ―ですが、そういうのをドラマでもやって来るのねって新鮮でした。

竹内涼真—心さん
鈴木亮平—お父さん
榮倉奈々—お母さん
白鳥玉季—子役おねえちゃんの鈴
番家天嵩—子役おにいちゃん慎吾

柴崎楓雅—みきお
安藤政信—みきおが大人になった役
麻生祐未—学校の先生であり、みきおの保護者になる人

貫地谷しほり—おねえちゃんが大人になった役
上野樹里—心さんの奥さん

笹野高史—校長先生
せいや—音臼村の住人だったが遠くに行っていて最近帰ってきた人
ユースケ・サンタマリア—刑事役、急に出てきて悪そうなのにすぐ死ぬ人
竜星涼—ちょっとあやしい若者、何かと子どもにちょっかい出してくる

大きなテーマとしては、テセウスの船と言うタイトルのように、もともとあったものを材料など全て変えて作りなおしたものは、元の船とそもそも同じものと言えるのでしょうか?ということを問いかけてきます。

確かに同じ人が過去に戻って、良いように過去を変えて行きハッピーエンドになり、そこに存在する人も同じ名前では有るけども、同じ人では無いのではないか?と言われると、そうね違う人でもある…

うーん、わかんない!!!

でも面白かったのよ。

 

テセウスの船の感想

最終回のテセウスの船の犯人の感想です。ネタバレもしちゃっていますのでご注意くださいね。
最終回は確か20分くらい長かったんですが、それにしてもえええーーーっていうほど盛りだくさんで、思わず吹き出しちゃいました。

というのも伏線が全く回収されないまま、最終回なのに次から次へと新しいネタがぶん投げられてくるからです。

ストーリーのネタバレとしては、犯人と疑われていたお父さんとその愛する家族を、未来に生まれる息子の心(しん)さんが偶然過去に戻り、家族を助ける試みをくりひろげる、というものなのですが、最終回で犯人が分かるので楽しみにしていました。

犯人はみきおっていう子どもだと、前話までさんざん言っておきながら、最終回で意外な人物が犯人だということが分かる設定です。

みきおって言うのは、娘(シンさんから見ればお姉さん)の同級生です。共犯者がいるってフリで、共犯者を誰なのか推理していくのですが、先生でもないし、警察でもないし、校長先生でもないし、悪い顔の村人(六平直政)でもないし!

ってことで結局せいや(かつてお母さんが村で殺されたと思っている村人。最近になって帰ってきた)だったという。
だったらこんなに殺さなくてもよかったんじゃない?と思ったり、みきおの面倒見ていた先生が不気味すぎて夢に出そう

毎回ハラハラさせるけど、ストーリー全体に流れている家族愛というテーマがあるから、いつも安心して見ていられるんですね。

 

漫画テセウスの船の犯人のネタバレ

漫画テセウスの船の犯人のネタバレはできません涙
読んでないんです…

 

9話テセウスの船の犯人のネタバレ

9話まではみきおが犯人で進んでいたのに、共犯者がいるってことで、もうお腹いっぱいになってくる回
早く最終回が見たいともう殺してくれーと言いたくなってしまう回です。
この回では警察の小籔千豊が悪役顔で怪しい顔を見せて終わります。

 

主題歌は耳に残るこれ

歌手テセウスの船の主題歌は、Uruの「あなたがいるだけで」です。
歌詞テセウスの船 主題歌 cd

【Official】Uru 『あなたがいることで』TBS系 日曜劇場「テセウスの船」主題歌

どんなことばで今あなたに伝えられるだろう

もーしーもー♪ って言うサビです。
明日世界が有っても
会えない日々が続いたとしても
僕はずっとあなたを想うよ

このサビ、とってもいいですよね~
他の歌詞が分からなくても歌ってしまいますね。

ちなみに、
希望の花~♪ っていう、ガンダム鉄血のオルフェンスのエンディングはUruさんが歌っていました。

 

テセウスの船のキャストで子役が目立ってた

テセウスの船のキャストで子役が目立ってたのはこの三人。
白鳥玉季—子役おねえちゃんの鈴
番家天嵩—子役おにいちゃん慎吾
柴崎楓雅—みきお

とくにみきおは大人気でした。
理由は見れば分かりますが、おっそろしい。
目遣いやセリフのいやらしさ

子どもを犯人にしちゃいかんでしょ、ドラマでもー、って思ったけど、この子の能力どこまで伸ばせられるのかもちょっと見てみたいわねと思ってしまうのも視聴者だったのでしょうね。

このドラマの不気味さはみきおが握っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました